風呂で聖書を読みました

アクセスカウンタ

zoom RSS 使徒行伝23〜25章-080-口語訳

<<   作成日時 : 2005/03/11 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

23章:
「聖書に…と書いてあるのだ」5節。
 なるほど、パウロは聖書に通じていた。そして、パウロはキリストを信じてからも、さらに聖書に通じるようになったのだ。聖書の中心はやはりキリストなのだ。
「パウロを殺すまでは飲食をいっさい絶つと、誓い合った」12節。
 おいおい、なんて誓いをしたんだ! パウロを殺せなかったんだから、みんなその誓いはどうなったんだぁ〜。腹ペコじゃないかぁ〜・

24章
パウロの弁明。
「正義、節制、未来の審判などについて論じていると、」25節。
 そうか、ペリクスにあかしをしているパウロなんだけど、正義や節制というようなことでペリクスは受け止めていたのか。

25章
「先祖に約束なさった希望をいだいているために、裁判を受けている」6節
 パウロがキリスト信仰をもっているのは、神の約束の希望、なのだ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
使徒行伝23〜25章-080-口語訳 風呂で聖書を読みました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる